美白や毛穴に良い効果を期待できるAPPS配合の化粧水について

女性

できるだけ刺激を少なく

レディー

丁寧に泡をつくる

敏感肌というのは、刺激に弱い肌ということになり、様々な方法を試しても改善されないという人が多いです。また、洗顔料や化粧品が原因と思われがちですが、決してそうとはいえません。洗顔がとても重要な意味を持ちます。誰もが朝は忙しく、さっと済ませようとゴシゴシ洗顔してしまいがちです。この方法が毎日続くと良くありません。特に敏感肌であれば悪化してしまいます。朝はどんなに忙しくても肌に刺激を与えないよう丁寧に洗顔する必要があります。難しく考える必要はありませんが、しっかり泡だてることが必要です。ネット等があれば簡単に泡だてることができます。キメの細かい泡ができれば、そのまま洗顔に入ります。できるだけ指が肌に触れないような方法で優しく洗います。この段階で指に力を入れると結果肌に刺激となってしまいます。しっかり泡だてができていれば汚れは落ちますし、刺激が少なくなります。また、最後のすすぎも時間をかけて行います。当然泡が残ってしまうのは避ける必要がありますし、最後に力を入れてしまっては刺激になってしまいます。タオルに関しても、肌にやさしいものを選ぶようにし、顔をこするのではなく、当てるように水分をとるようにします。敏感肌の人は、乾燥していることが多いです。洗顔の後は保湿することも大切です。これを意識して繰り返すだけでも敏感肌は改善していきます。化粧品や洗顔料が原因と考えがちですが、根本的な原因は洗顔方法にあるといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加