美白や毛穴に良い効果を期待できるAPPS配合の化粧水について

女性

肌トラブルをリセットする

石鹸

肌にいい酸の働き

肌が新しく生まれ変わるピーリング石鹸は女性に大人気の石鹸です。ピーリング石鹸はピーリングバーとも言われていて、角質や老廃物や皮脂を除去し、肌をクリアに導く効果があります。ピーリング石鹸は、グリコール酸や乳酸、クエン酸やリンゴ酸などのAHAが有効成分となっています。これらの酸には、新陳代謝を活発にして溜まった角質をピーリングし、様々な肌トラブルをリセットする効果があります。ピーリング石鹸の効果は沢山あります。皮脂分泌量をコントロールする働きがあるので、オイリー肌の改善ができます。ニキビができやすい肌質の人は、ピーリング石鹸で洗うだけでニキビができにくい肌質になります。ただし、ピーリング石鹸で洗った後は乾燥しやすくなるので、化粧水や乳液でしっかり保湿をすることが大切です。ピーリング石鹸を使うことで得られる二つ目の効果が美白効果です。新陳代謝を早め、表皮に沈着してしまったメラニン色素を分解したり、表皮の下にあるシミ予備軍を排出する効果があります。三つ目の効果は、シワやたるみを予防するアンチエイジング効果です。ピーリング石鹸にはコラーゲンの生成をサポートする働きがあり、肌にハリやツヤを出し、シワのない肌にする効果があります。コラーゲンは真皮層にあり、肌に弾力を作っている成分ですが、加齢で少なくなります。ピーリング石鹸を使用すれば酸が真皮層を刺激するので、細胞分裂が活性化してコラーゲンが生まれやすい環境になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加